So-net無料ブログ作成
検索選択

たちあがれ日本 参院比例に中畑氏擁立 青少年育成に意欲(毎日新聞)

 たちあがれ日本は11日、今夏の参院選比例代表に元プロ野球・巨人の中畑清氏(56)を公認候補として擁立すると発表した。東京都内のホテルで記者会見した中畑氏は「無気力、無表情の子供が出始めている。そういう子供たちを救う政策を国を挙げてやらなければいけない」と青少年育成に意欲を示した。相談した元巨人監督の長嶋茂雄氏から「政界で大いに羽ばたいてこい」と激励されたことも明らかにした。

 中畑氏は福島県出身。75年にドラフト3位で巨人に入団し、80年代に中心選手として活躍した。明るい性格で「絶好調男」としてファンに親しまれた。【野原大輔】

【関連ニュース
たちあがれ日本:元巨人の中畑清氏擁立を検討 参院選
田宮謙次郎さん死去:移籍後も阪神愛し 評伝
木村拓也さん死去:都内でお別れの会、長嶋元監督ら出席
セ・リーグ:阪神、金本が長嶋に並ぶ通算444号
セ・リーグ:金本が長嶋超える445号、阪神は逆転勝ち

枝野氏「母国の子は支給対象外」(産経新聞)
淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明(産経新聞)
亀井金融担当相「単純な消費税アップは経済の井戸からす」(レスポンス)
進次郎氏“修羅場”もみ合い、転倒、けが人も!(スポーツ報知)
<電動立ち乗り二輪車>「セグウェイ」で東京湾岸を散歩(毎日新聞)

<普天間移設>首相、地元説得の継続確認(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、外務・防衛両省の担当者から4日に行われた日米審議官級協議の報告を首相公邸で受けた。また、平野博文官房長官、滝野欣弥官房副長官らと対応を協議し、鹿児島県・徳之島への訓練移転の可能性も含めて米側との協議を急ぐほか、沖縄県内の移設に地元の理解を得るよう引き続き努力する方針を確認した。

 首相は約2500人の海兵隊航空部隊のうち最大1000人を徳之島へ移すことを目指している。しかし、4日の日米審議官級協議では、米側が徳之島への航空部隊の移転は、沖縄本島の陸上部隊と約170〜180キロ離れるため難しいとの考えを日本側に伝えた。ただ、政府内にはまだ交渉は可能との見方が残っている。

 首相は6日午前、昨年の衆院選前に「最低でも県外(移設)」と発言したことに関し、「首相になった以上、自分の言葉を実現したいと思い、今日まで政権の中で努力してきた」と述べ、県外移設に向けた努力への理解を求めた。その上で「党の公約は沖縄の負担軽減と米軍再編に対する見直しをしっかり行うということ」と説明した。首相公邸前で記者団に語った。

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は6日午前の党常任幹事会の席上、「沖縄に首相が行ってこういう声なわけで、今こそ日本は米国に『県内(移設)は地元の合意が得られない』とはっきり言うべきだ」と述べ、改めて首相に米領グアムなどの国外移転を求める考えを強調した。【仙石恭、倉田陶子】

【関連ニュース
普天間移設:首相、沖縄・徳之島案を表明
【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか
【空からみた写真特集】移転先候補となった徳之島はどんな島か
【写真特集】現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる
普天間:7日に首相と徳之島3町長が会談 移設問題めぐり

囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
「リストラされ…いざこざ」45歳男、義父絞殺(読売新聞)
介護保険 ドラマで解説 豊島区がDVDを制作(産経新聞)
豊川一家殺傷 長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
「憲法記念日」各地で集会 民間臨調「憲法審査会始動を」社民・福島氏「阻止する」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。